本文へスキップ

山陰エコライフ研究所のご案内です 

紹介・お問い合わせ

■山陰エコライフ研究所です

  山陰エコライフ研究所は、
  ★あなたの事業所活動や家庭生活スタイルにマッチしたエネルギーの有効利用提案とエコライフを応援します。
  ★省エネルギー・創エネルギーを考え、快適で地球にやさしい生活をサポートします。
  ★山陰の気候風土に合った脱炭素社会づくりに貢献します。

スタッフ
 山陰エコライフ研究所は中小企業や家庭のお悩みに応えようと、2011年に鳥取県地球温暖化防止活動推進員、地域カーボン・カウンセラーの有志が立ちあげた研究所です。
 中小企業や家庭の皆様と一緒に研究し、これまで約120件の省エネ診断を行いました。
 この分野ですでに多くの実績をお持ちの、NPO法人京都シニアベンチャークラブ連合会省エネ研究会プロジェクトリーダー山 和孝氏や有限会社ひのでやライフ研究所の指導を受けながら、省エネ診断方法等について研究を進めていきます。




■有資格者

  エネルギー管理士
  電気主任技術者
  第1種電気工事士
  鳥取県地球温暖化防止活動推進員
  地域カーボン・カウンセラー
  ISO14001審査員補
  エコアクション21審査員
  鳥取県版環境管理システム(TEAS)審査員
  家庭の省エネエキスパート


■お問い合わせ

  お問い合わせは、こちらのメールフォームからでもできます。

                      お問い合わせ

■沿革

H23年度
(2011)
「鳥取中小企業省エネ研究会」設立。
鳥取県の中小企業の省エネ対策、経費節減に寄与するため、鳥取県地球温暖化防止活動推進員、地域カーボン・カウンセラーの有志により設立。鳥取県版環境管理システムの普及及び事業所の省エネ診断について研究を開始。
H24年度
(2012)
鳥取中小企業省エネ研究会、鳥取県中小企業家同友会、NPO法人トラスト、鳥取県地球温暖化防止活動推進センターの4団体により、「鳥取中小企業省エネアドバイスコンソーシアム」を構築。事業所20件の省エネ診断を実施し、「使用電力の見える化」を行うことにより、効果的な省エ実現手法を提案。事業実施にあたり、京都シニアベンチャークラブ連合会省エネ研究会と連携。
H25年度
(2013)
新たに鳥取県、鳥取環境大学衣川研究室と連携し、「とっとり産学官連携省エネ診断コンソーシアム」を構築。事業所24件の省エネ診断を実施。
H26年度
(2014)
診断の対象を家庭まで広げるため、名称を「山陰省エネライフ研究所」と改名。
連携団体を「とっとり省エネライフ推進コンソーシアム」と改名し、家庭の省エネ対策について研究を始める。事業所12件、家庭10件の省エネ診断を実施。
H27年度
(2015)
事業所23件、家庭8件の省エネ診断を実施。
省エネバリアの研究を開始。省エネバリアの解消を目的に、地域の省エネ診断関連団体との連携を模索。全国の省エネ診断実施団体との意見交換を実施。
H28年度
(2016)
とっとり省エネライフ推進コンソーシアムの解消に伴い、名称を「山陰エコライフ研究所」と改名。省エネと合わせて創エネの研究も開始。事務所新設移転。
平成28年12月28日、特定非営利活動法人 山陰エコライフ研究所を設立。
 H29年度
(2017)
とっとり環境エネルギーアライアンス合同会社(鳥取市)の「鳥取県地域の省エネ相談プラットフォーム事業」に参加。事業所14件の省エネ診断を実施。

■Googleマップ



山陰エコライフ研究所

〒680-0843
鳥取県鳥取市南吉方三丁目110番地
光ビル内
TEL : 0857-32-7662
E-mail : sanin.ecolife@gmail.com